外見が美しい

アルミキャスト

アルミキャストは高純度のアルミを加工する方法の事をいいます。よく使われているフライパンなどはアルミキャストの方法で作られており、美しい製品を作ることができます。アルミキャストでは、ムラのない作りになっており、熱の伝わり方が優れています。そのためフライパンではアルミキャストで作られており、調理中に焦げることを防ぐ肉厚のある構造で作られています。
アルミキャストの作られ方としてアルミ合金を溶解炉で溶かします。そうして金型鋳造を行ない成型します。そのあとに旋盤を使って切削加工を施します。

こういったアルミキャストで鋳造を行なうことでいろいろなメリットがあります。一つは、血寿命です。腐食するスピードが遅く、穴あきや漏水などの症状が見られないので事故や落下事故などが起こりにくくなっていす。また鉄やステンレスと比べるとおよそ3分の1の重さになっているので建築資材として使っても住宅に負担がかかりませんし、震災のときにも壊れる心配がありません。
次に自然と調和質得ることです。アルミキャストでは、精密な加工でも作ることができます。そのため、自然と調和している作りにすることができ、アルミキャストの症状を見せてくれるでしょう。
そして、アルミは、リサイクルをすることができる軽くて便利な金属です。使うことがなくなるとリサイクルすることができ、溶かして型にはめることで再び製品として使うことができるのです。こういったメリットがあるため、多くの企業でアルミキャスト製造で作られます。